知らなきゃやばい!プログラミング独学の落とし穴!

[chat face=”亀.png” name=”かめさん” align=”left” border=”none” bg=”yellow” style=””]今は仕事もあるし、お金もないからまずは空いた時間にプログラミングを独学でやろうーーーー!![/chat]

[chat face=”ナマズ.png” name=”ナマズ爺さん” align=”right” border=”none” bg=”blue” style=””]待つんじゃ!プログラミングの独学はそう簡単ではないぞ!お前さんは独学をする上での落とし穴を理解しとるかいな?[/chat]

 

プログラミングやエンジニアの需要がますます増えていく中、学習をしてみようと思う方が非常に増えています。しかしそこに警鐘を鳴らします!

プログラミング学習の独学の挫折率は9割と言われています。

これは一体なぜなのでしょうか、4つの要点に分けてその落とし穴について解説していきます。

聞きたいことが聞けない

まず最初に大事なの聞きたいときに質問ができないという点。
最近のテキストや教科書は非常に丁寧で指示通りに進めていくことができますが、必ずと言っていいほどエラーが起きます。

打ち込んだプログラムが
なぜ反映されないのか?
なぜ読み込まれないのか?

もちろんそこにはエラーになった原因が必ずあるのですが
プログラミング初学者からすると、探すのに一苦労。

自分で調べ、チェックしていると長いとひとつのエラーで1日かかってしまったなんてこともザラです。

そのときに、隣に質問やエラーを教えてくれる先生がいるだけで学習の難度がガラッと変わりますね!

[chat face=”ナマズ.png” name=”ナマズ爺さん” align=”right” border=”none” bg=”blue” style=””]無数にあると言われているエラーを自分で探すのはすごく大変なことなんじゃ!エンジニアの知人や友人、またはメンターなどに質問できる環境がすごく大事なんじゃ![/chat]

知人や友人、メンターに質問できる環境を作ること!

目次

学習時間

独学の大きな落とし穴として学習時間があげられます!
先にあげた例を含め、独学で学習をしていくと効率は極めて悪くなりますのでそれだけで時間がかかってしまいます。

一般的に仕事ができるレベルにまで習得しようとすると1000時間〜1500時間と言われています。2年〜3年はかかると覚悟しておいた方がいいでしょう。

もちろん最初の方にした学習も忘れてしまうので、繰り返し学習をし直す必要がでてきます。思っていたより、長い時間と歳月がかかってしまうと挫折の大きな落とし穴となりかねないですよね!

そんなときには、短期間でできるスケジュールの確保や環境を作ることが解決策になるかもしれません。

[chat face=”ナマズ.png” name=”ナマズ爺さん” align=”right” border=”none” bg=”blue” style=””]短期間で学ぶことができれば挫折もしにくいんじゃ!転職や副業などを考えているのであれば、効率や時間を徹底的に組んでくれているプログラミングスクールが合っているじゃろ![/chat]

短期間で学べるスクールを調べてみること!

モチベーションが続かない

次のあげられるのが、モチベーションの維持の問題です。
プログラミング学習の1番の課題であり最大の壁です。

単調な作業にゴールの見えない学習に対するモチベーションは下がる一方です。
明確な目的やゴールがある方は挫折しにくく、モチベーションも高い傾向があります。

しかし、多くの方が強い目的意識や覚悟を持っている訳ではありません。

そんなときにいかに周りの方が支えてくれるか、モチベーションを鼓舞してくれるかが大事な要素になってきます。

[chat face=”ナマズ.png” name=”ナマズ爺さん” align=”right” border=”none” bg=”blue” style=””]プログラミング学習にはモチベーションを落とさない強い精神力が必要なんじゃ!もちろん周りの支えてくれる環境コーチングを受けるなどの環境を作ることが大事じゃな![/chat]

周りの支えやコーチングなどでモチベーションの下がらない環境を整備する!

仕事がない

最後の落とし穴!
ここが多くの方が知らない落とし穴です。

独学で学習をしていくことができたとしても、最後に大きな壁が待ち受けています。
それが、仕事がない!ということです。
スキルをお金にすることができないですね。

まったくの未経験を採用してくれる求人はエンジニア全体の求人の3%!
副業の案件も未経験だとほぼありません。
自ら仕事を探していくのは至難の技になってきます。

転職や副業を考えているのであれば、求人や案件の紹介をしてくれるエージェントやスクールを事前に調べておかなければなりません。

[chat face=”ナマズ.png” name=”ナマズ爺さん” align=”right” border=”none” bg=”blue” style=””]エージェントやプログラミングスクールは独自で未経験採用を開拓しているんじゃ!転職を保証してくれているスクールも出始めているから、その力を使うのが賢い方法じゃ![/chat]

転職や案件の紹介や保証をしてくれるところを探すこと!

 



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる